大塚千弘について

大塚千弘は、日本で活躍している女優である。2002年に、映画『ほの暗い水の底から』で、映画初出演を果たす。2003年に、テレビドラマ『ショコラ』で、初めて主演を果たし、同年公開の映画『ゴジラ×モスラ×メガゴジラ 東京SOS』に出演する。そして、2004年のシリーズ最終作『ゴジラFINAL WARS』で、長澤まさみと共演し、話題を呼んだ。

舞台では、2003年に『シンデレラストーリー』のヒロイン役として、舞台初出演にして初主演を果たしている。大塚千弘は、舞台やミュージカルに対する憬れが強く、その後も多くの舞台や、ミュージカルに出演をしている。

基本プロフィール

  • 名前大塚千弘
  • 本名大塚千弘
  • 英語名Chihiro Otsuka
  • 性別
  • 国籍日本
  • 所属事務所東宝芸能
  • 所属グループ 日本人・日本の俳優 
  • 生年月日1986年03月12日 (32歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟妹二人
  • 出身日本・徳島県
  • 高校堀越高等学校
  • 大学進学していない
  • デビュー年2002年
  • 身長162cm
  • 体重47kg
  • 血液型B型型
  • 干支 寅(とら)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

坂本昌行

大塚千弘とV6の坂本昌行は、「結婚間近」とまで噂されていた。お互いに、かなり結婚を意識しており、3年間ほど交際していた。

破局の原因は、坂本昌行がジャニーズだった為だと言われているが、実際の所は分かっていない。

鈴木浩介

大塚千弘と俳優の鈴木浩介は、ドラマ『刑事7人』での共演がきっかけで、交流を深めていた。

交際約3か月で、結婚に至った。鈴木浩介は、大塚千弘の11歳年上で、この事について大塚千弘は、「先輩の彼と付き合っていくうちに、大切なことに気が付いて、何においても尊敬できている。これからの日々の暮らしを共有していきたいと思っている」と、語っている。

好きなタイプ

詳細なし。

性格・パーソナリティ

大塚千弘は、ジャニーズと交際していたとの噂もあり、かなりの怖いもの知らずと言われている。好きになったら積極的になる所が、見た目と違い、意外に肉食系だと言える。

趣味

大塚千弘の趣味は、歌う事、踊る事である。

特技

大塚千弘の特技は、器械体操である。器械体操は、中学時代まで続けており、その為バック転や、バック宙などのタンブリングが得意である。写真集ではレオタード姿で、その姿を披露している。

また、2004年に放送されたテレビドラマ『天国への応援歌 チアーズ~チアリーディングにかけた青春~』では、エキストラを起用せずに自身でタンブリングを披露している。

デビュー前の経歴

大塚千弘は、2000年まで徳島県を中心に活動するアイドル『ココナッツJr 』に在籍していた。同年に行われたホリプロスカウトキャラバンでは、最終審査まで残った。

そして、2000年に開催された第5回東宝シンデレラオーディションで、審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たす。

その後2002年に、週刊ヤングジャンプ『制コレ』に出演したのをきっかけに、本格的に芸能活動を始めた。

メンバー・周囲からの評価

詳細なし。

整形の噂

なし

Instagram・Twitterアカウント

大塚千弘の応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

大塚千弘の掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: