宮脇咲良について

宮脇咲良は2011年7月10日に、HKT48第1期生オーディションに合格した。公式ニックネームは「さくら」で、キャッチフレーズは「あなたもあなたもみんなの心に(さくら咲けー!)鹿児島から新幹線さくらに乗ってやってきました宮脇咲良です」である。

選抜総選挙第9回では、4位(82,803票)であった。

2018年には、日韓合同のオーディション番組『PRODUCE48』に参加、最終順位で見事6位を獲得してIZ*ONEとしてのデビューを果たした。

基本プロフィール

  • 名前宮脇咲良
  • 本名宮脇咲良
  • 英語名Sakura Miyawaki
  • 性別女性
  • 国籍日本
  • 所属事務所AKS
  • 所属グループ AKB48  HKT48  IZ*ONE 
  • 生年月日1998年03月19日(20歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟
  • 出身日本・鹿児島県
  • 高校久留米高校
  • 大学進学せず
  • デビュー年2011年
  • 身長163cm
  • 体重不明
  • 血液型A型
  • 干支 寅(とら)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

いない

宮脇咲良の交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

宮脇咲良は、家族を大切にする、思いやりのある人が好みである。

顔の好みは、特にないという。

性格・パーソナリティ

宮脇咲良の性格について、「性格はしっかり者。常にみんなを引っ張っていってくれます」と、前劇場支配人の佐藤和也氏は語っている。

趣味

宮脇咲良の趣味は、ミュージカル鑑賞である。また、クマのぬいぐるみが大好きで、常に持ち歩いている。

現在確認されているぬいぐるみは、9体(ブラウニー、ラビー、チョコチップ、チェリー、モンブラン、ベビー、ホワイトブラウニー、ココア、ティラミス)である。

特技

宮脇咲良の特技は、絵とダンスである。

また、中学1年生の時に、アメリカに短期留学をして、ミュージカルを学んだ為、演技や歌の実力もある。

デビュー前の経歴

宮脇咲良は小学生1年の頃に、劇団四季のミュージカル『マンマ・ミーア』を見て虜になり、ミュージカル教室に通い始める。

小学校高学年の時に、劇団四季の『ライオンキング』のオーディションに合格した。子役として、ナッツプロダクションに所属した。

博多座で行われた小林幸子の劇に、子役として出演したこともある。

メンバー・周囲からの評価

宮脇咲良について、前劇場支配人の佐藤和也氏は、「彼女は身長が小さく、身体の線も細いのですが、大きく踊ります。性格はしっかり者。常にみんなを引っ張っていってくれます。あと、梅干しが大好きで、いつも梅干しのお菓子を持っています。お弁当のご飯の上に乗っている梅干しは、絶対残しません」と語った。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

宮脇咲良の好きなアーティストは、欅坂46である。

尊敬する人

宮脇咲良の尊敬する人は、柏木由紀、渡辺麻友、松井玲奈である。

Instagram・Twitterアカウント

宮脇咲良の応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

宮脇咲良の掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: