吉沢亮について

吉沢亮は、2009年「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で「Right-on賞」を受賞し、2010年4月に舞台『BLACK PEARL』で俳優デビューを果たしている。

また毎日放送の『サイン』にてドラマデビューし、それから若手イケメン俳優の登竜門といわれるテレビ朝日で放送の『仮面ライダーフォーゼ』2号ライダーの仮面ライダーメテオを演じ、注目を集めた。

2012年のTBS系列『炎の体育会TV』では剣道二段の腕前を披露しており多才な姿もみせた。2017年、映画『銀魂』に沖田総悟役で出演し、2018年公開の映画『リバーズ・エッジ』で二階堂ふみの相手役に抜擢された。この作品は第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品され二階堂と行定勲監督とともにレッドカーペットに登場し、国際映画批評家連盟賞を受賞した。

その他にも映画『ママレード・ボーイ』や『あのコの、トリコ。』でも主演を務め、CM起用も5社と契約が決まるなど躍進が続く俳優である。

基本プロフィール

  • 名前吉沢亮
  • 本名吉沢 亮
  • 英語名Ryu Yoshizawa
  • 性別男性
  • 国籍日本
  • 所属事務所アミューズ
  • 所属グループ 日本人・日本の俳優 
  • 生年月日1994年02月01日 (24歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟兄、2人弟
  • 出身日本・東京都
  • 高校日出高校芸能コース
  • 大学進学してない
  • デビュー年2009年
  • 身長171cm
  • 体重不明kg
  • 血液型B型型
  • 干支 戌(いぬ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

いない

吉沢亮の交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

吉沢亮はインタビューで「話も上手くないし、根暗で話さないタイプなので、話してくれる人も好きだけど、無言になったときに気まずくないひとが好き。」と答えていて、恋愛には奥手のようだ。

吉沢亮は好きなタイプとして、女優の宮崎あおいと答えており、共演したい人にも宮崎あおいの名前を挙げている。また、「おしゃれには気を遣っていてほしいですけど、その子に似合ってれば何でもよくて。でも、あんまり露出が激しいのは嫌かな。」とインタビューで答えており、デートで女の子に着てほしい服については、女の子らしいワンピースとも答えていた。

女性に言われてうれしい言葉は「仕事のことを褒められるとうれしいです。出演した作品を観てくれて「すごい良かったよ」とか、自分の仕事を褒めてもらえるのが一番うれしい。」とのこと。

吉沢亮へのどんな女性が素敵だと思うのか?という質問には「自分をちゃんと可愛くしようとしている人。努力を怠らないことが大事です。」といい、好きな女性の仕草については、女の人がうつむいて文字を書いたりしている時のまつげ越しの目を見るのが好きだという。「自分のことを見ていない時の無意識の表情が見たいのかも」とも答えている。

性格・パーソナリティ

吉沢亮は自分の性格について「人見知りで根暗であり、Sである。」と語っている。オフの日は、何もしないで引きこもっているインドア派と話している。昼間からビールを飲んだり、漫画を読んで過ごしているそうだ。

また、吉沢亮の高校時代については、一人で過ごすことが多かった非リア充であったと語っている。そして大親友の神木隆之介は吉沢亮について「面白い人、世間の亮のイメージはSだけど、違うんです、Mなんです」と話している。

最近は少し交友関係も増え、「これはそろそろ仲良くなっておいたほうが、単純に楽しいかもしれない」と独りを好んでいた過去から、最近では他の俳優仲間と仲良くするようになったという。

撮影などではエキストラの体調を気にするなどのエピソードがあり、共演した俳優や女優も吉沢亮の性格について優しいと答えている。

その他には、以前から握手会での丁寧な対応が話題となっている。ファンのリクエストに全力で応える「神対応」なサービスに握手会に集まった約2000人のファンは「やばい」「幸せ」「死ぬ」など悶絶していたという。

「あだ名つけて」「変顔してからキメ顔して」「罵ってから告白して」といった無茶ぶりリクエストに、「バーカ!・・・好きだよ」など応答したり、一方で「キュンキュンさせてください!」との要望に、「逆にキュンキュンさせて?」と、手を握って見つめながら意地悪な笑顔で聞き返すなど、ドSな対応でファンを虜にしていた。

さらに『仮面ライダーフォーゼ』に出演していたこともあるため、子どもからも大人気で、握手会などでの吉沢亮の子供へ向けたやさしい対応に女の子も変身ベルトを身につけてきた男の子もうれしそうな表情を見せていたという。

趣味

吉沢亮の趣味は、喫茶店巡りやギター練習、音楽鑑賞、マンガ鑑賞である。ギターはギターリスト役を演じた『カノジョは嘘を愛しすぎてる』がきっかけであった。また、漫画は部屋を暗くしているので暗くても見えるようにipadで見る事が好きだという。

その他には、インタビューで喫茶店めぐりをしていることについて「ハマッたきっかけは、京都なんです。いい感じのお店が結構あるので、喫茶店巡りも楽しいです。」と語っていた。

特技

吉沢亮の特技は剣道、ダンス、ジャグリング、バスケットボールである。

剣道は二段の腕前で、2012年の『炎の体育会TV』剣道部団体戦にてその腕前を披露し、初戦で2年連続日本一の女子高生と2戦目で実業団No.1大塚家具女子社員を相手に勝利している。更に2014年8月9日放送分での対決でも勝利している。剣道は関東大会優秀選手に選ばれたこともあり、小学1年生から9年間続けていた。

中学生の時にはバスケットボール部に所属しており、キャプテンだったという。他にもダンスやジャグリングが得意である。

デビュー前の経歴

吉沢亮は中学時代には13人にの女の子に告白された経験があり、デビュー前からイケメンで、注目されていた。

芸能界に入ったのは母親が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞したのがきっかけである。この時のグランプリは野村周平だった。

デビューしてからは『仮面ライダーフォーゼ』、『アオハライド』、『オオカミ少女と黒王子』、『銀魂』などドラマや映画に多数出演しているが、吉沢亮自身は俳優業をこんなに続けるとは思わなかったという。

吉沢亮が役者としての意識が変わったのは、2013年のドラマ『ぶっせん』で主演に抜擢され、この作品は舞台としても上演された時である。吉沢亮はもともと強い憧れもなく芸能界入りしていた為、15歳でデビューしてからしばらくはこの仕事が好きになれずにいたが、主演を務めたこの舞台でうまく現場をまとめられず、客席も埋められなかった悔しさが役者としての意識に繋がったという。

メンバー・周囲からの評価

吉沢亮の周囲からの評判は、同じアミューズ所属の賀来賢人や桜田通などの俳優達は「イケメンが入ってきた」と口をそろえて言うほど男も認めるかっこいい人である。

共演者の坂田梨香子は「亮くんは優しいです。こどもの面倒見がいい。」と語っており、このことからも子供好きな一面があることもわかる。更に清水富美加と共演した際には、お金を貸してあげたこともあるという。

吉沢亮の外見は、漫画から飛び出してきたかのような端正な顔立ちが特徴で、ストレートな二枚目よりも暗くてクセのある役や、どこか残念な三枚目を演じる事が多い。

その他の吉沢亮の評判としては、『サマーソング』で共演した浅香航大からは「隣に座ってるだけで銅像が座っているよう」と言われ、『オオカミ少女と黒王子』で共演した二階堂ふみは舞台挨拶で「輝きがボロボロこぼれてた。平成のアラン・ドロンのような輝きがある」とを紹介していたことなどがあげられる。

2017年には映画『銀魂』に出演。沖田総悟役に抜擢された際には、キャスト発表時、まるでアニメからそのまま出てきたようなビジュアルの完成度の高さがたちまち話題になった。原作でも非常に人気のある役だが、その見事なルックス、高い演技力で原作ファンをも魅了し、多くの人から注目を浴びるきっかけとなった。

整形の噂

吉沢亮の整形の噂はない

尊敬する人

吉沢亮の尊敬する人は、反町隆、宮崎あおいである。

Instagram・Twitterアカウント

吉沢亮の応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

吉沢亮の掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: