木﨑 ゆりあについて

木崎ゆりあは、2007年にエイベックスのオーディションに合格して芸能界入りを果たした。

その後、2009年にSKE48第3期メンバーオーディションに合格し、以降SKE48として活動していたが、2014年にAKB48チーム4に、2015年に同グループチームBに移籍しキャプテンを務めた。

2017年にはSKE48及びAKB48を卒業し、その後、現事務所のトライストーン・エンターテイメントに所属し、ドラマやバラエティなどで広く活躍している。

基本プロフィール

  • 名前木﨑 ゆりあ
  • 本名木﨑ゆりあ
  • 英語名Yuria Kizaki
  • 性別女性
  • 国籍日本
  • 所属事務所トライストーン・エンターテイメント
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1996年02月11日(23歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟
  • 出身日本・愛知県春日井市
  • 高校私立ルネサンス高校
  • 大学進学していない
  • デビュー年2007年
  • 身長156cm
  • 体重不明kg
  • 血液型O型型
  • 干支 子(ねずみ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

いない

木﨑 ゆりあの交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

木崎ゆりあの好きなタイプは俺様系で、ツンデレも良いそうだ。女性に対してSという気があるところがキュンキュンするという。そしてそんな人が優しさを見せると、さらに好きになるらしい。

以前別の場で、好きな男性のタイプは「漫画のキャラクターみたいな人」、結婚相手に求める年収として「4800万」と話したという。背が高い人は苦手だという。

木崎ゆりあの理想のデートは「手を繋いで仲良くデート」である。

性格・パーソナリティ

木崎ゆりあは、とても優しい性格の持ち主である。実際、お弁当が用意されてないメンバーに自分のお弁当を分けてあげた、落ち込んでいるメンバーに優しい言葉をかけるだけでなくしばらくの間そばにいてあげたなどのエピソードがある。

一方、先輩メンバーに対してハッキリした物言いをするタイプである。恋愛スキャンダルのあった峯岸に「恋愛禁止なんだから我慢しろよ!」と面と向かって発言したこともあるという。木崎のアイドルとしての意識の高さがうかがえる。そして、他の人を引っ張っていくリーダシップも持ち合わせている。

木崎ゆりあといえば、おバカキャラでもお馴染みである。2016年10月に放送された『めちゃイケ』の中間テストでは、最下位は免れたものの安定のおバカぶりを披露した。

木崎ゆりあは数回移籍を行っているが、AKB48メンバーとはいまだに交友関係が続いており、2015年の誕生日にはおめでとうメールが100件以上も来たという。

趣味

木崎ゆりあの趣味は漫画を読むこと、アニメ鑑賞である。

2次元大好きの木崎は、二次元同好会に所属しており、好きな漫画には『東京喰種』『キングダム』『NARUTO』『僕だけがいない街』などがある。特に『ONE PIECE』が好きで、個別握手会でアニメキャラのコスプレを頻繁にしたり、ツイッターでコスプレ写真を公開している。

さらに写真集を集めること、読書も趣味で小説好きで、文化系の話題に強い。

特技

木崎ゆりあの特技は、父親から護身術として習った「木崎ック」なる強烈な蹴りである。このキックはこれまでに、バラエティ番組などで何度も披露されており、身内であるマネジャーのみならず『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に出演した際には、当時MCを務めていた、お笑いコンビ・ホンジャマカの恵俊彰をも餌食にし、そのたびにファンからは「羨ましい!」の大合唱が鳴り響く事態となっていた。

もともと体を動かすことが大好きな木崎は、SKE48に加入する前は父親の職場にあるサンドバックをよく蹴っていたという。他にも、テニスやダンスも習っていた。

デビュー前の経歴

小2からダンスを習っていた木崎ゆりあは、数々のダンスコンテストで優秀な成績を収めてきた。SKE48ではトップクラスのダンス実力者である。ただ本人は、ダンスではなく、表現力で注目されたいと言っていた。

オーディションを受けたきっかけは「歌って踊って笑顔の絶えないアイドルになりたかったから」だという。「お母さんが買ってきた雑誌を見ていたら、3期生の募集があって。私もSKE48を知らなくて『SKE48って何だろう』って感じでした。でも、歌って踊ってファンの皆さんの前に出る『アイドル』っていう響きにひかれて受けてみようと思いました」と語っている。ちなみに歌唱審査で歌った曲は、桜高軽音部(アニメ『けいおん!』)の「Cagayake! GIRLS」だった。ダンス審査の時、秋元康と湯浅洋を間違えていたという面白いエピソードも残っている。

家族

2015年の第77回小学館新人コミック大賞の少女・女性部門で大賞を受賞し、中学3年生で少女コミック誌『ちゃお』(小学館)でマンガ家デビューが決まったときわ藍は従妹にあたり、デビュー以前に、木崎ゆりあのTwitterに似顔絵が投稿されたこともあった。

メンバー・周囲からの評価

勉強が大嫌いという木崎ゆりあは、SKE48でもかなりのおバカキャラ。『週刊AKB』で最下位になったもう1人のおバカ代表矢神久美にも、「今回ゆりあが居るんで、勝てる気がする」と言われるバカの逸材である。最近まで国内旅行でもパスポートがいると思っていたり、国会議事堂を見て東京城と言っていたらしい。本人は「私はもう少し頭良くならなきゃって。頭が良くないと、何も始まらないかなって思うので」と話していたが、結果的には「第1回最強おバカ決定戦」で見事に優勝した。

SKE48内での交友は広く、メンバーに親しまれている。大矢真那から「ゆりまる」と呼ばれ、可愛がられている。また、元メンバーの小木曽汐莉とは姉妹のような関係で、可愛がられている。加藤るみとは「丸顔&『ONE PIECE』同盟」を結んでおり、漫画の貸し借りなどをしているという。 矢神久美は木崎ゆりあのファンで、木崎ゆりあのピンバッジを所有している。渡辺美優紀は木崎のことを「とても優しくて無意識のうちなのかわからないけど、そっと寄り添ってくれます」と語り、 加藤玲奈は「チームのことを考えてくれて、良くしようとしてくれて...ゆりあちゃんの性格、考え全てが大好きです」と話している。

整形の噂

ない

好きなアーティスト

不明

尊敬する人

松井珠理奈斉藤真木子、渡辺麻友

Instagram・Twitterアカウント

木﨑 ゆりあの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: