チュ・キョルギョンについて

プレディスエンターテインメント所属の10人グループPRISTINのメンバーであり、『プロデュース101』最終選抜グループのI.O.Iのメンバーである。PRISTIN唯一の中国人メンバーでもある。ポジションはビジュアルとボーカルを担当している。

2016年に放送されたMnetのサバイバルプログラム『プロデュース101』に出演し知名度が一気に上がった。放送中は大きな起伏はなくずっとランキング上位をキープし、最終選抜では6位通過でI.O.Iのメンバーに選ばれた。I.O.Iの活動終了後、2017年3月21日にPRISTINとして再デビューをしている。

『PRODUCE 101』出演当時は練習生名は本名のみ使用可とされていたが、韓国人には本名の中国名の発音の語感が良くないという理由から、代替案として漢字を韓国の発音にした名前を選択し、そのまま定着した。『PRODUCE 101』時代から際立つ美しさで注目を集めている。

本人が気に入っているあだ名はジュジュ、コブク(カメ)。その他ジュイェボス(ジュキョルギョンはきれいなボスの意)、PINKYなどのあだ名を持ち、ジュジュは本人を含めメンバーが愛用している。PINKYは昔の芸名で、英語圏でもPINKYの表記が親しまれている。

キョルギョンの座右の銘は「BE HAPPY」。

2017年『大国民トークショー アンニョンハセヨ』にシヨンと共にゲスト出演、『Mカウントダウン』にナヨンと共にスペシャルMCとして出演、MBCのバラエティ番組『お兄さんの考え』にも出演していた。

ちなみに中国語の発音では、「ギョルギョン」とも「キョルギョン」とも呼べるが、日本ではキョルギョンと呼ばれることが多い。

基本プロフィール

  • 名前チュ・キョルギョン
  • 本名チョウ・ジェチョン(周洁琼)
  • 英語名Ju Kyulkyung
  • ニックネーム・あだ名ピンキー、ジュジュ
  • 性別
  • 国籍中国
  • 所属事務所PLEDIS ENTERTAINMENT
  • 所属グループ I.O.I  PRISTIN 
  • 生年月日1998年12月16日(20歳)
  • 星座 射手座
  • 兄弟弟、妹
  • 出身中国・浙江省
  • 高校ソウル公演芸術高等学校 放送芸能科
  • 大学-
  • デビュー年2016年
  • 身長166cm
  • 体重48kg
  • 血液型O型
  • 干支 寅(とら)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

無し

デビューして間もないこともあり、これと言った熱愛報道や噂、公式発言は出ていない。

好きなタイプ

キョルギョンのタイプは仕事をしている時はかっこよく、学ぶべき点が多く、何かひとつ得意なことがある人。また、自分をよく理解してくれ、幸せにしてくれる人。

性格・パーソナリティ

チュ・キョルギョンの外見は伝統的な中国の美女と評されているほど、整った容姿を持っている。無表情の時は冷たい印象に見えるが、実際は活発で騒々しく、常にエネルギーに溢れた性格の持ち主。

ファンからも外見と中身のギャップが激しいと言われている。非常に明るくて、周囲の人を笑わせている姿が放送からも見て取れる。そのため、外見に劣らず人間性や協調性にも定評がある。本人曰く、環境によく適応し、親和性がとても高いという。

そして、韓国語の実力がネイティブと変わらないほどだと評されている。本人も韓国語の実力に誇りを持っているようで、『プロデュース101』の申込書に中国人らしくないというところ利点として挙げている。持ち前の明るさで、新人としてはバラエティによくなじんでいると定評がある。

同じ事務所で数年間を共にしている、グループのリーダーであるナヨンにとても懐いている。

f(x)のクリスタルのようなクールなイメージを見せたいと思いつつも、活発な性格のため上手くいかないという。キョルギョンは思慮深く、思いやりもあるためファンから好感度が高い。

姓が同じ周氏のこともあり、TWICEの台湾出身メンバーであるツウィに似ていると話題に。本人はツウィについて「放送局でたびたび会うけれど、私のように誰ともすぐ仲良くなるタイプではないみたい。いま仲良くなろうとしているところ」と話している。

趣味

キョルギョンの趣味はショッピング、パックをすること、おいしい店を探すこと。

特技

キョルギョンの特技は琵琶と韓国語で、中学時代に琵琶を専攻していた。『プロデュース101』の自己紹介動画で琵琶演奏を初披露し、その後はバラエティ番組で特技として活用している。韓国語は日常会話では韓国人と区別がつかないほどの発音と語彙力を持つ。

また、キョルギョンは走ることには自信があり、『プロデュース101』で3曲目の競演曲のためのかけっこで1位になった。同プログラムでは足を後ろに反らし、手でつかむスコーピオンのポーズをとり身体の柔軟さも披露している。

デビュー前の経歴

女性東亜のインタビューによると、チュ・キョルギョンは中国の浙江省・泰州の出身だという。10歳の時に、琵琶専攻で中国の上海音楽学院附属中等音楽専門学校に入学した。

2010年、12歳の時に現地上海の路上で、現在の所属事務所であるプレディスエンターテインメントにスカウトをされた。当時は芸能人になることにあまり興味がなかったのか、2012年までは長期休暇の時だけ韓国に来てトレーニングを受けていたという。

しかし、所属事務所の先輩歌手のステージを見て自身も歌手になることを決意し、2013年秋からは本格的に韓国へ渡って韓国の高校へ進学し、専門練習生となった。高校卒業後は成均館大学へ進学したいと考えていたが、PRISTINのデビューを優先したために、大学進学はしばらく先送りとなっている。練習生期間は長い方で、5年5ヵ月だという。

Mnetの『プロデュース101』に出演する前に、事務所の先輩SEVENTEENのデビュー前を綴った『SEVENTEEN TV』2013シーズンに、PINKYの名前で練習生として出演したことがある。また、SEVENTEENの「mansae」MVにも出演している。

同じく先輩であるオレンジキャラメルの活動曲「私のようにやってみて」のミュージックビデオ、音楽番組のバックダンサーとして出演をしている。2016年~2017年の『プロデュース101』に出演後、2017年にPRISTINとしてデビューを果たし現在に至る。

『PRODUCE 101』に出演し最終順位6位でI.O.Iのメンバーに選抜され、2016年5月5日から2017年1月31日まで活動する。『PRODUCE 101』ではビジュアル1位に選ばれ、キム・ドヨンチョン・チェヨンと並び、ビジュアル三大将と呼ばれた。

メンバー・周囲からの評価

同じ事務所で数年間練習生時代を共にしたせいか、チュ・キョルギョンはリーダーであるナヨンが大好きだという。ナヨンによると、ナヨンにとってキョルギョンとは?という質問に対し、子犬と即答している。

ロアは「グループ内ビジュアル1位」にキョルギョンを選択。理由は一番自分好みの外見をしているからだという。

ユハは「彼氏にしたいメンバー」にキョルギョンを選んだ。理由は普段から愛嬌があり、彼氏が愛嬌を振りまいてくれたらいいなと思うから。

シヨンは「PRISTINメンバーで海賊団を構成するなら?」との質問に、キョルギョンは人と親しくなる能力に長けているので営業担当と答えている。また、キョルギョンの語学力について、「本当に韓国語がうまくて、周りの方もそう思っているようで嬉しい。でも、まだまだ知らないことも多く、それとわからずに失敗してしまってひどく怒られたりしないか心配している。もしミスしても気づかってくれたら嬉しい」と語っている。

また、GFRIENDのシンビ、宇宙少女のソニ、MOMOLANDのナユンと親しい。

整形の噂

無し

好きなアーティスト

テヨン(少女時代)、クリスタル(f(x))、アリアナ・グランデ

尊敬する人

ナナ(AFTERSCHOOL)、クリスタル(f(x))

Instagram・Twitterアカウント

チュ・キョルギョンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: