紫吹 淳について

紫吹淳は、1984年に宝塚音楽学校を受験して合格。その2年後に宝塚歌劇団に入団して、星組の『レビュー交響楽』で舞台デビューを果たした。

入団後は花組に配属され、ダンサーとして活躍した。1992年に初主役を務めて以降、男役としての経験を積み、2001年に真琴つばさの後任として月組のトップスターに就任した。

2004年に『薔薇の封印-ヴァンパイア・レクイエム』を最後に宝塚歌劇団を退団し、退団後はオスカープロモーションに所属して女優として活動している。

基本プロフィール

  • 名前紫吹 淳
  • 本名棚澤理佳
  • 英語名Jun Shibuki
  • 性別女性
  • 国籍日本
  • 所属事務所オスカープロモーション
  • 所属グループ 日本人・日本の俳優 
  • 生年月日1968年11月19日 (49歳)
  • 星座 蠍座
  • 兄弟
  • 出身日本・群馬県
  • 高校宝塚音楽学校
  • デビュー年1986年
  • 身長170cm
  • 体重不明
  • 血液型A型
  • 干支 申(さる)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

情報なし

紫吹 淳の交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

紫吹淳の理想の男性像は、自分よりも全てが上回っている人、尊敬できる人、スーツが似合う人、3高の人である。

「3高」は具体的には、身長は180cm以上で、有名大学を卒業していて、自分よりも年収が高い男性だという。テレビ番組で年収1億円以上の男性が理想だと話し、周囲を驚かせたことがある。

外国人男性がタイプで、若い頃のジェームス・ディーンや、ケヴィン・コスナーが特に好きなタイプである。あまり恋愛に関する報道がなく、結婚願望はあまりなさそうだ。

性格・パーソナリティ

紫吹淳は、マイペース、完璧主義、至上主義、負けず嫌いである。

宝塚時代の同期には、香寿たつきや中条まりなど強豪がたくさん集まっていたが、紫吹は自主練習を積み重ねてダンサーから男役スターの2番手を経て、地道な努力でトップスターにまで上り詰めた。何事にも挑戦するからには常にトップでいたいと思っている。

また、いつ死んでも後悔しないような生き方を常に心がけているという。だからこそ、結婚相手にも妥協ができず、どうしても理想が高くなってしまう。実家がお金持ちだと言われていおり、家事などを自分でしたことがないという。

それについては、現在も身の回りの世話はすべてマネージャーがこなしている。紫吹淳自身は、40歳になって初めて回転寿司に行ったり、洗濯機を回したりしたそうだ。仕事やプライベートの送迎はもちろん、掃除や洗濯、食事の準備や公共料金の支払いなどを全てマネージャーが行なっている。朝もマネージャーに起こしてもらっている。

趣味

紫吹淳の趣味は、旅行、ヨガ、靴を集めること、海外に行くとである。

靴は約300足ほど持っていて、値段にすると2000万は超えている。購入してから一度も履いていないものもある。

今まで旅行でさまざまな国を訪れているが、特にイギリスのロンドンを旅行するのが好きで、クラシカルなホテルに滞在して町のカフェで個性的な人を観察してゆっくり過ごすのが好きである。

特技

紫吹淳の特技はダンス。3歳の頃から習っており、宝塚歌劇団に入団して花組配属となった頃はダンサーを務めていた。

デビュー前の経歴

紫吹淳の足腰の弱さを心配した両親が、3歳からクラシックバレエを習わせた。それで紫吹は幼い頃、バレリーナになりたいと思っていたが、中学時代に通っていたバレエ教室の発表会で「白雪姫」を踊った時に、自分が背が伸びすぎていることに気付き、それ以来バレエに行かなくなってしまい、長かった髪の毛もバッサリと切ってしまったという。

バレエを辞めてからしばらくして、やはりバレエが好きだと思い直して再びバレエ教室に通い始めたところ、宝塚歌劇団のファンだった教室の先生に宝塚音楽学校の受験を勧められ、1984年に受験して合格し入学した。

メンバー・周囲からの評価

女優の青山郁代が自身のブログで紫吹について「紫吹淳さんは幼い私に舞台で演じ、歌い、踊ることの素晴らしさを教えてくれた人。大きくなったら女優になりたいと夢見ていた子供時代に宝塚の世界を知り、その時に心惹かれ私の目を釘付けにしたのがまだ下級生時代の紫吹淳さんだった。それ以来、私は舞台女優を志すようになった。私にとって紫吹淳さんはとても特別な人。また共演できるように一生懸命精進したい」と語っている。

整形の噂

なし

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし

紫吹 淳の応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

紫吹 淳の掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: