長谷川 玲奈について

長谷川玲奈は、2015年7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格し、8月21日に新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントにてお披露目された。翌2016年1月10日、正規メンバーへ昇格し、チームNⅢ所属となった。

また、2018年1月27日に全国公開された、新潟県を舞台にした映画『ミッドナイト・バス』で、主人公の娘の友人、木村沙智子役を演じ、 共演の葵わかな、舞川みやこらと共に、アイドルユニット「マジカルワンダー娘(ガールズ)」を結成した。

長谷川玲奈の公式ニックネームは「れなぽん」である。

基本プロフィール

  • 名前長谷川 玲奈
  • 本名長谷川玲奈
  • 英語名Rena Hasegawa
  • 性別
  • 国籍日本
  • 所属事務所AKS
  • 所属グループ NGT48 
  • 生年月日2001年03月15日(17歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟不明
  • 出身日本・新潟県
  • 高校公開されてない
  • デビュー年2016年
  • 身長158cm
  • 体重不明kg
  • 血液型O型型
  • 干支 巳(へび)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

いない

長谷川 玲奈の交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

不明

性格・パーソナリティ

長谷川玲奈は中学時代、野球部のキャプテンを務めており、部活の後もバッティングセンターに通ったり、キャッチボールをして自主練に励む頑張り屋だった。

モバイルメールでは「おつぽん(お疲れ様)」「おやすち(お休みなさい)」「すーすーしー(おやすみなさい)」といった独特のれな語を使った飾らないメールを配信しており、明るさと人柄の良さを感じさせる。

長谷川玲奈のモットーは「全力プレー」。持ち前のスタイルの良さを生かしたダイナミックな動きで、自己紹介やMCの際には「動かないと言葉が出ない」と手足を大きく動かすなど不思議な行動をとり、微笑ましい姿を見せている。

高校生活を満喫していて「学校が楽しくて仕方がない!」と語り、家族、メンバー、友達と食事やショッピングに行くなど、充実した日々を送っている。

趣味

長谷川玲奈の趣味は野球観戦、ショッピング、漫画、アニメ、カラオケである。

今も野球の試合がしたくてたまらないそうで「アイドルをしながら、これからもずっと野球に携わっていきたい」と語っている。そして「野球は、色々な役割の人がいてこそプレーが成り立つところが魅力だ」と話す。

2018年4月7日「ポッカサッポロ 加賀棒ほうじ茶スペシャルデーin 東京ドーム」と称して行われた日本ハム対ロッテの試合前、ファーストピッチセレモニーで見事なストライク投球を披露している。長谷川は、2016年にも日本ハムの試合で始球式を務め、打席の大谷も驚くほどのナイスピッチングを見せている。「あれからファイターズにハマっています。大谷選手は今はメジャーにいますが応援しています。本塁打も打って凄い」と興奮気味に話している。

特技

長谷川玲奈は野球、スポーツが特技である。特に野球は趣味であると同時に特技でもある。

野球は、小学4年生から中学3年生まで男子にまじってやって、ポジションはずっと二塁手、打順は8番、打つより送りバントの方が多かったという。

元から運動が好きで陸上もやっていて、中学3年生の時の記録では、100m走14.04秒、走り幅跳びは4.53mだった。スキーも得意で、「みどりと森の運動公園』ミュージックビデオでは、村上市出身の本間日陽、魚沼市出身の佐藤杏樹とともに、見事な滑走を披露している。

また、MCの罰ゲームで変顔を披露したことがあり、10秒間様々な変顔を披露する変顔ショーをするなど、変顔も特技である。

デビュー前の経歴

長谷川玲奈は、もともアイドルには興味がなかったが、アニメ好きで、当時放送されていた『AKB0048』を見てAKB48のこと、AKBの曲を知ったという。こうした経緯から、AKB48で一番好きな曲はそのオープニング曲として使用された「希望について」である。

中学時代、野球を引退した後は、陸上部に入り、走り幅跳びは新潟下越で5位に入る結果を残した。県大会の日がNGT48の最終オーディションと重なって、陸上の先生と校長先生とずっと話し合った結果、「NGT48の最終オーディションに行かせてください」と告げ、オーディションを受けることになった。

オーディションを受けたきっかけは、新潟にNGT48が結成されることとなり、仲の良い友人がオーディションに応募したことで興味が湧き、アニメ『AKB0048』を楽しく見ていたこともあってオーディションに挑戦した。父親以外の家族には内緒で応募し、母親は一次合格の通知が届いて初めてオーディションを受けていたこと知ったという。

長谷川玲奈は、「NGT48として活動する今、野球の経験が糧になっています。メンバーの中には、自分よりダンスを覚えるのが早い子もいます。私は地道にこつこつというタイプなのですが、うまくできず、嫌になることもあります。つらくなったとき、野球をしていたときを思い出すと、『まだがんばれるぞ』って考えられます。チームメートと一緒につらいときを乗り越えた際の気持ちを思い出しています」と語っている。

メンバー・周囲からの評価

NGT48のメンバーたちは長谷川玲奈を「ヤバイ奴」と評している。その理由として、長谷川玲奈は謎の動きが多く、行動が面白い点を挙げている。

長谷川玲奈の生誕祭では、北原里英キャプテンが「どんどん綺麗になっていくれなぽんに憧れ」と話し、村雲颯香は「れなぽんはいつもしなやかなダンスなのに、『命の使い道』での独特のダンスが印象的」と話した。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

AKB48チームKの田野優花

Instagram・Twitterアカウント

長谷川 玲奈の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: