ホンビンについて

ホンビンは、グループでサブボーカル、サブラッパーを担当している。そして自他共に認める、グループのビジュアル担当でもある。そのため、現在の所属事務所に入る前も様々なところからラブコールを受けていた。

また、笑った時に出来るえくぼが特徴的である。

さらに、グループのメインボーカル2人とは違い、重低音の声質を持っている。

ホンビンのロールモデルは歌手のパク・ヒョシンであり、現在の所属事務所を選んだきっかけも、パク・ヒョシンが所属する事務所だったからである。

基本プロフィール

  • 名前ホンビン
  • 本名イ・ホンビン
  • 英語名HONGBIN
  • ニックネーム・あだ名ホンビンちゃん、豆
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所ジェリーフィッシュエンターテイメント
  • 所属グループ VIXX 
  • 生年月日1993年09月29日(25歳)
  • 星座 天秤座
  • 兄弟姉2人
  • 出身韓国・ソウル特別市
  • 高校紫陽高等学校
  • 大学東亜放送芸術大学ミュージカル学部、白石大学大学院実用音楽学部
  • デビュー年2012年
  • 身長182cm
  • 体重65kg
  • 血液型B型
  • 干支 酉(とり)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

なし

ホンビンはデビュー前もデビュー後も熱愛報道や目立った噂はない。

好きなタイプ

ホンビンの理想の女性は、背が高くて、長いストレートヘア、性格が良くて気がきく人である。また、男性付き合いが少なく自分だけを見てくれ、自分の仕事に最善をつくす人が好きである。

韓国の芸能人で例えるならば、女優のハン・ヒョジュやSecretのヒョソンをタ
イプにを挙げたことがある。しかし、現在では特に具体的な理想の人はいない。

もし、自分が女だったらメンバーのケンと付き合いたいと明かしている。理由は、「歌を歌ってくれると思うし面白いから」だそう。

性格・パーソナリティ

ホンビンは、とても穏やかで誠実な性格である。メンバーのラビ曰く、「嘘をつくのが下手で、正直者」だそうだ。さらに、とてもきれい好きで、宿舎の清掃担当に任命されている。しかし、高所恐怖症な一面もある。

また、根っからのおばあちゃんっ子で、幼い頃からおばあちゃんに育てられていた。おばあちゃんが仏教徒なので、幼少の頃にはお寺で過ごしたこともあると明かしている。おばあちゃんからもらった数珠は必需品でいつも身につけている。ホンビン自身は「祖母にとって、もっともっと誇らしい孫になりたい。」と語っている。

またホンビンは自身について、「自由人であり、ずっと決まった枠組みに閉じ込められないで生きてきた。その為、高校2年生の時から練習生になったはいいが、それに耐えるのが難しかった」と語っている。

さらに、「歌をなぜ習っているのか」「遊びたい」といった単純な想いから、所属会社を飛び出したこともある。その際には2~3ヶ月隠れて過ごした。しかしリーダーのエンが必ず捜し出していたと明かしている。

ホンビンには、オタク気質なところもある。収集癖や、追っかけ癖があり、大好きなパクヒョシン先輩の背中をひたすら追い続け、自分も見事同じ事務所に入るほどである。
また、ホンビンは負けず嫌いの性格で、自分の知らないことがあるのは嫌いである。

趣味

ホンビンは、写真を撮ることが趣味である。きっかけは姉の影響で、よく一眼レフで写真を撮っており、インスタグラムにて公開したり、VIXXの公式ツイッターなどでも公開している。

愛用しているカメラはキャノンのEOS 5D Mark IIである。メンバーの写真もよく撮っている。

また、ゲームも趣味のひとつである。PCゲームが特に好きで、「オーバーウォッチ」が得意である。その為、コンピューターゲームについては相当の知識を持っている。

特技

ホンビンは、小学生からやっているバスケットボールが得意である。自分自身でも「結構上手いです」と自画自賛している。しかし、高校生の時に気胸になって辞めてしまった。
デビュー後には、アイドル陸上運動会でバスケットに参加していた為、バスケットをしている姿も見られた。

また趣味でもあるゲームも特技のうちのひとつ。最近になって「オーバーウォッチ」というゲームで世界ランキング7位まで記録したことがわかった。バラエティでは、アイドルグループのMONSTA Xと対決して圧勝していた。

デビュー前の経歴

ホンビンは、子供の頃から歌手になりたいという夢を持っていた。しかし、中学生の頃はバスケットボールに打ち込んでいた。ところが、気胸になってしまい、バスケットボールを諦めることとなった。リハビリ手術を受けつつ、これをきっかけに小さい頃に思っていた歌手という夢を再び取り戻した。

デビュー前に、自身の高校の学祭で一般人が歌っているのを見て、歌手になることを決心した。その一般人というのが現在同じグループで活動しているメンバーのケンである。

また、ホンビンはロールモデルでもあるパク・ヒョシンの重度の崇拝者でもある。「パク・ヒョシンが所属しているから」という理由で、現在の所属事務所であるジェリーフィッシュのオーディションを受けたほどである。その為、ファンからは「成功したオタクだ」と言われることもある。

しかし、歌手になりたかったため、最初はアイドルを目指すことに抵抗があり、悩んだこともあった。

他のメンバー同様、Mnetのサバイバルオーディション番組『MyDOL』で勝ち進み、2012年にVIXXとしてデビューを果たした。

メンバー・周囲からの評価

ホンビンは、練習生時代にレッスンが辛くて逃げ出したとき、グループのリーダーであるエンが実家まで説得しに行ったことがある。

「クリム(韓国語で絵という意味)」というあだ名がついているほど端正な顔立ちのホンビンを、メンバーのラビはデビュー時から賞賛している。特に耳がお気に入りである。ただ本人は別にイケメンだと思っていないらしく、薄い腰と大きい目がコンプレックスだそう。

一方、ホンビン自身はメンバーのレオの脚の長さに憧れている。反対にレオはホンビンの脚の細さが良い所だと話している。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

パク・ヒョシン

尊敬する人

パク・ヒョシン

Instagram・Twitterアカウント

出演ドラマ

  • 『気分がいい日』
  • 『武林学校』
  • 『水曜日午後3時30分』
ホンビンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: