小栗旬について

小栗旬は、女優の内田有紀に憧れて、小学6年生の頃から芸能界に憧れるようになる。新聞のオーディションに応募し、見事合格した後は、エキストラとして活動する。

1998年に、ドラマ『GTO』で、連続ドラマに初レギュラー出演して以降、『ごくせん』『花より男子』『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』など、多数の人気ドラマに出演した。

2012年には、山田優とドラマで共演したことをきっかけに、約4年間の交際を経て結婚する。2年後の2014年には第1子が、また2017年には第2子が誕生し、小栗旬は二児の父となった。

基本プロフィール

  • 名前小栗旬
  • 本名小栗旬
  • 英語名Shun Oguri
  • 性別男性
  • 国籍日本
  • 所属事務所トライストーン・エンターテインメント
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1994年12月26日(24歳)
  • 星座 山羊座
  • 兄弟姉・兄
  • 出身日本・東京都
  • 高校明星(みょうじょう)学園高等学校中退
  • 大学進学していない
  • デビュー年1995年
  • 身長184cm
  • 体重性格な情報なしkg
  • 血液型O型
  • 干支 戌(いぬ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

矢口真里

小栗旬は、2005年4月14日に、翌日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、矢口真里との2ショット写真が掲載された。この情報が発覚したことによって、矢口真里はモーニング娘。を脱退する。

出会いのきっかけは、2002年に日本テレビ系列で放送されていた、『ごくせん』である。小栗はこのドラマに、レギュラーメンバーとして出演していた。

共演者には、矢口と同グループに所属していた、中澤裕子もいた。このドラマの共演によって、小栗と中澤は仲が良くなっていった。中澤が矢口に、小栗を紹介したことで、2人は出会い、2004年の夏頃から交際をスタートさせた。

互いに、お揃いの指輪をつけていたことや、パチンコデートをしている姿が目撃された。交際が、週刊誌『FRIDAY』にスクープされた当時は、小栗はまだ無名であった為、実名ではなく「イケメン俳優」として記載された。

誌面には、お互いの家を行き来していたことが、記されていた。交際から2年後の2006年4月には、2人は破局している。破局の原因としては、小栗がモデルである、徳澤直子と浮気した為である。矢口は、モーニング娘。を脱退してから、約1年後に小栗と別れたことになる。

破局後も、矢口からの連絡があったものの、小栗にとって矢口との交際は遊びであり、一部では「(矢口との交際は)踏み台だった」とも語っていた。

田中美保

小栗旬と田中美保の熱愛を2006年8月に、『サンケイスポーツ』が報じ、2007年4月には、週刊誌『FRIDAY』により、ツーショット写真が掲載されるなど、2人が交際していることが報じられた。

2人は、ファッション誌『miwa』での共演がきっかけで、交際に発展した。しかし、交際から1年半で、破局している。その理由は、元カノの矢口真里から送られてくるメールが、原因であったとされる。

矢口が小栗と別れた後も、小栗にメールを送っていたとのことで、メールが届くたびに、田中と喧嘩をしていた。また、この理由以上に、田中が小栗一筋で、小栗にとって、田中が重い存在となったということが、大きな理由であるともされている。

好きなタイプ

小栗旬の好みのタイプは、第一条件として、自立している女性である。

性格・パーソナリティ

小栗旬は、3人兄弟の末っ子として育ち、人見知りで、小さい頃は虫に話しかけるような性格の子どもであったという。毛虫が大好きで、何時間も毛虫に話しかける程、1人遊びに熱中していた。

また、高校時代には、人見知りと共に、ヤンチャな性格で、モヒカン頭で家出を試みるも、寒さと自室のベッドが恋しくなり、すぐに帰宅をしたというエピソードがある。しかし、トーク番組『A‐Studio』で、笑福亭鶴瓶と出会い、分け隔てなく、誰とでも普通にしゃべる鶴瓶を見て、「この人のように、誰とでも普通に話せるようになりたい」と思い直すようになった。

鶴瓶との出会いが、人見知りの自分を変えるきっかけになり、今では社交的な性格で、生田斗真や松本潤山田孝之綾野剛ら芸能人の友達を多く持つ。

小栗は「ただ、基本的には人が好きなので、『この人のココが好きだなぁ』と思うようにしています」とも話している。また、山田優と結婚する前、熱愛報道が多く出ており、世間からも「女性遍歴が多い」と言われていたことに関して、「自分も、こんな性格を変えたいと、真面目に考えている」と話したことがあった。

趣味

小栗旬の趣味は、野球、音楽鑑賞、油絵、LEGO組み立て、マンガなどである。

野球は、小学・中学・高校時代とやっており、上地雄輔や勝地涼などの俳優から、フリーター・ニートなど、様々な人が所属している草野球チームでも、野球をやる程である(現在もその草野球チームが活動しているかは不明)。

『実況パワフルプロ野球』のCMに出演するなど、仕事にも繋がっている。マンガはかなりの量を所持しており、今住んでいる家にマンガが入りきらず、実家にも置いている程である。

特技

小栗旬の特技は、ボクシングとサーフィンである。

デビュー前の経歴

小栗旬の父は、オペラの舞台監督も務める小栗哲家で、母はバレリーナで、バレエ教室を開いている、芸能の家庭で生まれた。

小学生の時は団地住まいで、毎日のように、団地内の空き地で野球をし、「プロ野球選手になりたい!」と話す、活発な男の子であった。しかし、小学5年生の時に、女優の内田有紀に憧れ、「芸能界に入りたい」と思うようになる。

そして小学6年生の時に、児童劇団に入団する。親の影響ではなく、自分の意志で児童劇団に入った為、父親には「絶対続かない」「これだけお金をかけても出られないんだから、やめておけ」と、かなり反対をされていた。

しかし小栗本人が、「せめて何年かだけやらせてほしい」と強い気持ちで懇願し、劇団の活動を続行することができた。しかし、中学に入学すると、いじめに遭うようになる。

本人談では、「中学時代、机の中にゴミが入れられていたり、自分の私物だけでなく、机や椅子も捨てられていたりすることもあった。そのため登校拒否になり、卒業式にも出られなかった」という内容のひどい仕打ちを受けていたようだ。

しかし芸能活動は続け、今の小栗がいる。

メンバー・周囲からの評価

小栗旬と仲が良い鈴木亮平は、「最近の旬くんが、どんな風に現場に向かっているかはわからないですけど、人生の向かい方とかは、すごく自分と似ている気がすると、勝手に思ってます。立場が違うから、厳密には違いがあるとは思いますけど、タイプとしては一緒。苦しいくらい熱くて、芝居がすごく好きで、それに対して努力をしておきたい。僕の立場でそれをやるのは簡単ですけど、旬くんみたいに上の立場にいて、黙っていても仕事がくる中で、努力し続けられるのは、すごいことだと思います。『俳優が、自分たちを向上させていけるような場を作りたい』って言って、口だけじゃなく、実際に作ってるんですよ。自分だけでなく、役者みんなで向上していこうよという、このストイックさは、この若さでは、今まで誰も実行してこなかったと思いますし、ちょっとやっぱりおかしいですよね」と、小栗のことを称賛している。

整形の噂

好きなアーティスト

小栗旬の好きなアーティストは、小林旭と美空ひばりである。

尊敬する人

小栗旬の尊敬する人は、香川照之と吉田鋼太郎である。

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし
小栗旬の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: