宮下かな子について

宮下かな子は、内野聖陽主演の映画『罪の余白』に、エキストラ出演したことがきっかけで、事務所からスカウトされた。

アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』の主題歌である、「海色」のPVに抜擢され、注目を集める。そして、舞台『転校生』では、倍率70倍の中、最終的に21人のキャストの内の1人に選ばれた。

現在は、2018年3月に公開された、福士蒼汰が主演の映画『曇天に笑う』にも出演している、注目の女優である。

基本プロフィール

  • 名前宮下かな子
  • 本名南佳奈
  • 英語名Miyashita Kanako
  • 性別
  • 国籍日本
  • 所属事務所アミューズ
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1995年07月14日(23歳)
  • 星座 かに座
  • 兄弟妹が2人。
  • 出身日本・福島県
  • 高校福島県の公立高校
  • 大学和洋女子大学
  • デビュー年2014年
  • 身長162cm
  • 体重不明
  • 血液型O型
  • 干支 亥(いのしし)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

情報なし

宮下かな子の交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

宮下かな子は、家族を大事にし、目標に向かって頑張っている人が、好みのタイプである。

また、「好きになったら、自分から積極的にいく方だ」とも答えている。

性格・パーソナリティ

宮下かな子は、週刊プレイボーイで、初グラビアを披露している。自分から、「やりたい!」と頼んだそうで、仕事に対して積極的な性格のようである。

「私、お芝居をする度、いつも『恥ずかしい』と思いながらやったんですね。自分の感情をむき出しにして、人に見てもらうわけですから。でも、その気持ちのままだと、今後女優としてやっていけないと思って。その時、思いついたのが、グラビア。水着になれば、自分の中で、何かが変わるんじゃないかって思ったんです」と語っている。

真面目で、何事にも積極的に挑戦する性格であることがわかる。

趣味

宮下かな子の趣味は、読書とイラストを描くことである。

また、絵を描いて、インスタグラムにあげたり、妹と一緒に買い物に出かけたりもする。映画も好きで、よく鑑賞しに行っているようだ。

特技

デビュー前の経歴

宮下かな子は、1995年の福島県生まれである。幼い頃から、ドラマや映画、舞台に影響を受け、「人の心を動かす演技のできる女優になりたい」と、芸能界を目指していた。

地元の福島県で、高校に通っていたが、2014年の夏に、芸能活動が軌道に乗らず、悩んでいた。そんな時に、思い切って映画『罪の余白』のオーディションに参加した。

その映画出演がきっかけとなり、その後、見事女優デビューを果たした。また、高校時代は、チア部に所属していたという。

メンバー・周囲からの評価

整形の噂

尊敬する人

宮下かな子の尊敬する人は、原節子である。「とてつもない存在感と美しさがあって、しかも凛(りん)としてる。本当に憧れます。『東京物語』と『晩春』が好きすぎて、大学の卒論も、小津安二郎をテーマにしました」と語っている。

Instagram・Twitterアカウント

宮下かな子の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: