チョン・ニコルについて

チョン・ニコルは2007年3月、KARAのメンバーとして舞台に立ち、デビュー曲「Break It」を披露、同時に1stアルバム『The First Bloooooming』を発表し、CDデビューを飾った。その後メンバーの変遷を経て2009年発表の2ndアルバム『Revolution』でブレイク、特に「ミスター」のヒップダンスは日本でも注目され、日本語版の「ミスター」はオリコン週間ランキング初登場5位にランクインする快挙を成し遂げた(海外女性グループとしては29年ぶり)。

その後韓国のみならず日本をはじめとするアジアで活動を展開するも、2014年1月、契約満了により脱退。その後はアメリカに渡りダンス&ボーカルトレーニングを経て、2014年11月、ソロアーティスト、チョン・ニコルとしてミニアルバム『First Romance』を発表してソロデビュー、2015年6月には日本で1stシングル『Something Special』、2016年2月には日本2ndシングル『DON’T STOP』を発表、続いて4月に1stアルバム『bliss』を発表し、日本デビュー後初の単独ライブを東京、大阪で開催した。

基本プロフィール

  • 名前チョン・ニコル
  • 本名チョン・ヨンジュ
  • 英語名Jung Nicole
  • 性別女性
  • 国籍アメリカ
  • 所属事務所B2M エンターテインメント
  • 所属グループ KARA 
  • 生年月日1991年10月07日(27歳)
  • 星座 天秤座
  • 兄弟なし
  • 出身アメリカ・ロサンゼルス
  • 高校Laurel Springs School
  • 大学建国大学校 獣医学科 短期教育生 修了
  • デビュー年2007年
  • 身長165cm
  • 体重49kg
  • 血液型A型
  • 干支 未(ひつじ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

なし

チョン・ニコルの恋人とのエピソードはない。

好きなタイプ

チョン・ニコルの好みのタイプについて、現在(2011年当時)までは彼氏がいないこと、俳優ユ・スンホが理想のタイプであることを明かした。

2011年9月20日に放送されたSBS『強心臓』に出演し、「今までにつきあった人はいないけど好きな人はいる」、「まだお互いに忙しくて一度もお会いしたことはないけど、ユ・スンホさんが好き」とテレビを通して告白した、その後もラジオ番組等でたびたび理想のタイプがユ・スンホで「会ってみたい」と告白している。

性格・パーソナリティ

チョン・ニコルは明るく天真爛漫だが、せっかちな一面もある。KARAのメンバーの中でも「明るい元気(なイメージ)」を担当している。日本では「元気なニコル」、「ニコニコニコル」と自己紹介をしていた。

そんな性格のためか、芸能界のアイドルグループに友人が多い。少女時代の元メンバーであるソヒョン、キム・ウンジョン(JEWELRY出身)、CL(2NE1出身)、f(x)のメンバー、また男性グループでは、チョン・ジヌン(2AM)、FT Islandのイ・ジェジン、MBLAQのミルらと親交がある。

SHINeeのキーとは熱愛が噂されたが、その関係は恋人ではなく親友であると明かした。SBSバラエティ「真夜中のTV芸能」(2010当時)が独自に行った調査において、「芸能界に顔が広いタレント」1位に選ばれたことがある。

日本での活動を通して、Perfumeをはじめ元AKB48の前田敦子、倉持明日香らとも交流があった。さらにソロアルバムは韓国を代表するヒットメーカープロデューサーチームSweetuneが手がけ、SPICAのキム・ボア、INFINITEのドンウらがフィーチャリング、アルバムの「Thanks To」には韓国の名だたる芸能人の名前が連ねられている。

趣味

チョン・ニコルが公表している趣味は料理、食べ歩き、バイオリン演奏、映画鑑賞など。特に食べることは好きで、「食べるために運動している」と明言するほど。

またKARAとしての活動中は、ハードなスケジュールの中で睡眠が不足する中でも、メンバーで唯一、朝ごはんを食べるために早起きしていた。また料理も趣味でよくメンバーにもふるまっていた。

SBSバラエティ『英雄豪傑』(2010)では、トンカツを揚げるために油と格闘する姿が反響を呼んだ。料理の中でも特にパンやお菓子を作ることが好きで、将来はパン屋さんを経営したいとインタビューでも語っていたほど。KARA脱退時には日本でパン屋さんを経営するという噂も流れた。

特技

チョン・ニコルはグループ内ではサブボーカル、ラップ、メインダンサーを担当していた。KARAが難易度の高いダンスを披露する際は、メインダンサーとしていつもセンターの役割を果たし、メンバーを指導することも多かった。

また、日本でもブレイクの火付け役となった「ミスター」のヒップダンスを考案したのはニコルだとされている。以前、KARAを代表してセクシーダンスバトルに出たこともある。ラップメイキングも特に英語の歌詞などは自ら行っていた。そのラップには彼女なりの個性が感じられると評価が高く、ガールズグループの中で最高のラッパーを決める投票(2009)では3位にランクインした。

デビュー前の経歴

チョン・ニコルの両親はともに韓国人だが、両親の仕事の都合で、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス郡グレンデール市に生まれ、小学校を卒業するまではカリフォルニアで過ごした。その後中学校に入学する際にはアリゾナ州へと引っ越した。

そのためチョン・ニコルは米国名と韓国名を持っており、アメリカで慣れ親しんだ「ニコル」を活動名にしている。「ニコル」は、母親が敬愛するC.W.ニコルに由来するが、彼のようにファミリーネームではなく、女性のファーストネームとして「ニコル」と名付けられた。韓国名は「ヨンジュ(龍の珠)」という壮大な意味を持つ。

アメリカ生まれ、アメリカ育ちで、韓国には幼少期の一時期かいなかったため、英語はネイティブレベルで流暢だが、デビュー当初韓国語はあまり話せなかった。異口同音の言葉も多いため、「陸海空(ユッケコン)」を「ユッケ(生肉料理)」と勘違いしたり、「九」と「旧」の区別がつかなったりと、クイズでも珍解答を連発した。そんな言葉の壁が幸いしてレギュラー番組を獲得することもあった。

現在は英語のほかに韓国語、日本語も話せるトリリンガルであり、スペイン語も話せる。デビュー後の2009年、自身の冠番組「ニコルのキャンパスライフ」内の企画で、建国大学校の獣医学科の短期教育生となり、修了している。

メンバー・周囲からの評価

チョン・ニコルは天真爛漫な性格のため、ある意味天然というイメージがあったようだ。KARAの元メンバージヨン(知英)は、「メンバーの中で誰が一番天然?」と言う質問に対してニコルだと即答し、当時「1年以上一緒にいるけど、まだよくわからない」とコメントしていた。

また同い年のハラとは特に仲が良く、よく世話を焼いていた。『青春不敗』では、ハラが早朝からスケジュールがあるときなどは、一緒に早起きをして準備を手伝う様子も流れた。ハラと一緒にトーク番組に出場した際、「もうカレー作ってあげないから」と、可愛く脅迫したこともある。また、グループ内で一番尊敬しているメンバーはスンヨンだと語っていた。

整形の噂

チョン・ニコルの整形の噂は不明だが、歯の矯正時にあごのラインまで矯正した可能性がある。

好きなアーティスト

チョン・ニコルの好きなアーティストは、ビヨンセ、プッシー・キャット・ドールズである。

尊敬する人

チョン・ニコルの尊敬する人は、RAIN(ピ)、イ・ヒョリ、グループ内ではスンヨンである。

Instagram・Twitterアカウント

チョン・ニコルの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

チョン・ニコルの掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: