ハン・サンジンについて

ハン・サンジンは韓国の俳優である。

ハン・サンジンは長身を活かし1997年20歳の時に『JB.afew』のモデルとしてデビューした。2000年にはSBS公開採用タレントとして俳優デビューし、『イ・サン』のホン・グギョン役で人気を獲得した。その後、ドラマ『ビッグマン』や『美女の誕生』、『ジギルとハイドに恋した私』など数多くの作品に出演し、2007年にはMBC演技大賞、男人気賞を受賞した。

歌手のヒョンミは叔母で、歌手のノ・サヨンは従姉弟である。

2004年5月にバスケットボール選手のパク・チョンウンと結婚した。ハン・サンジン自身もバスケットボールが得意で、二人は趣味を通して知り合った。

基本プロフィール

  • 名前ハン・サンジン
  • 本名ハン・サンジン
  • 英語名Han Sang-Jin
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所HMエンターテイメント
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1977年12月09日(41歳)
  • 星座 射手座
  • 兄弟不明
  • 出身韓国・ソウル特別市
  • 高校
  • 大学ソウル芸術専門大学放送芸能学科、西京大学演劇映画学科
  • デビュー年1997年
  • 身長182cm
  • 体重72kg
  • 血液型O型
  • 干支 巳(へび)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

パク・チョンウン

ハン・サンジンとパク・チョンウンは、俳優とバスケットボール選手のカップルとして注目されてきた。

二人は2004年5月に「結婚式の殿堂」で結婚式を挙げた。なお、式は6時より10分早い5時50分から開始した。これは少しでも良い条件で結婚式を挙げたい新郎新婦の配慮であった。

結婚当初にハン・サンジンが妻のためにわざわざ海外まで試合を観戦しに行っていたほど二人の仲は良い。また、2008年には妻を応援するため北京へ発った。当初、次期作関連スケジュールのため北京には行かないつもりであったが、予定を変更し飛行機のチケットを急いで買い求めて北京に向かった。ハン・サンジンは韓国対ロシア戦のチケットをチケット売り場の前で6~7時間ほど列に並んで購入した。

好きなタイプ

性格・パーソナリティ

ハン・サンジンはバラエティ番組にもよく出演するなどおちゃめな面がある。

撮影現場でもハン・サンジンの周りはいつも笑いが絶えない。

ドラマ『ソル薬局の息子たち』に出演した際、役どころがふくよかで普通の人っぽいイメージであったため、それに合わせて11キロ体重増加をするなどストイックな一面もある。

MBC創社51周年特別企画ドラマ『馬医』に出演した際は、NGが出てもキャラクターに憑依されたかのように余裕たっぷりの穏やかな笑顔を見せた。

趣味

ハン・サンジンの趣味は、水泳、サッカー、ドライブ、バスケットボール、映画鑑賞、ネット検索である。

バスケットボールでは妻と直接対決したことがあった。妻との対決のために卓球選手から特別レッスンを受けて自信に満ちたハン・サンジンは、余裕の表情でポケットに片手を入れて試合に挑んだ。結果、1セット差でハン・サンジンが勝利し、7年目にして初めて妻に勝つことが出来たと感動していた。

特技

ハン・サンジンの特技は、バスケットボール、フェンシングである。

デビュー前の経歴

メンバー・周囲からの評価

2017年7月のハン・サンジンのインスタグラムに、映画『軍艦島』の試写会に出席した俳優コ・チャンソクとパク・ボゴムと一緒に撮った写真がアップされた。3人は仲むつまじい雰囲気で、パク・ボゴムの明るい笑顔が印象的だった。さらに「ジュンギを応援。大ブレイク祈願。軽くない物語をやさしく描いた『軍艦島』素敵だな」という書き込みを付け加えた。

整形の噂

Instagram・Twitterアカウント

ハン・サンジンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: